ヒアルロン酸 - 関節痛の原因ドットコム
関節痛の原因ドットコム TOP 》 関節痛の治療 ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸というのは、美容などにもよく使われているアミノ酸の一種の成分になります。しわなどを減少してくれる成分ということでご存知の方も多いのではないでしょうか。

ヒアルロン酸は1gで約6リットルの水分を保持できると言われているぐらい保水力が高いことが特徴になります。では関節痛とヒアルロン酸にはどのような関係があるのでしょうか。

実は関節液と呼ばれる液の中には、ヒアルロン酸が多く含まれているのです。関節の軟骨が減ることが関節痛を起こす大きな原因になりますが、関節液が減少してヒアルロン酸が減少することも関節痛の原因になるのです。

ヒアルロン酸というのは、普段の食事から摂取することは難しくなります。その為、関節内にヒアルロン酸を注射することによって痛みを和らげる治療法があります。

即効性を重視するのであれば関節内注射が有効ですが、あまり打ちすぎると効果が薄れるとも言われています。ヒアルロン酸注射は約1週間に1回、なるべく7日間以上空けて打つようにすることをお勧めします。

そのため関節痛があまりひどくない日はヒアルロン酸を注入せずに、湿布や内服薬などをうまく利用して様子をみるようにしてください。

我慢できないほどの痛みでもなく、病院までの距離が長く通院することが辛いなどであれば、ヒアルロン酸のサプリメントを試してみるのもいいでしょう。現在はヒアルロン酸が含まれているサプリメントにも様々なものがあります。


関節痛の治療