関節痛と睡眠 - 関節痛の原因ドットコム
関節痛の原因ドットコム TOP 》 様々な関節痛 関節痛と睡眠

関節痛と睡眠

寝るという行為は1日の疲れを癒すものですが、関節痛で悩んでいる方の多くが不眠を訴えています。これは関節痛が慢性的になってくると寝ているときにまで痛みがあり、睡眠も浅くなってしまうからでしょう。

病院に行って安定剤などをもらうという方法もありますが、できれば薬などに頼らずに眠れるようにしたいですよね。まずは布団をきちんと選ぶことから始めましょう。

皆さんは柔らかい布団で寝てはいないでしょうか。柔らかい布団というのは寝ているうちに腰の筋肉が伸びて、余計に身体が疲れるようになってしまうので関節痛には良くありません。そのため、硬めの布団を選ぶようにしてください。

その次に大事なのは寝ている姿勢になります。腰に負担がないのは仰向けになりますが、関節痛に良いとされる姿勢は横向きだと言われています。

しかし、寝ている間に寝返りなどをしてしまうこともあるかと思います。最近は様々な形の抱き枕が販売されているので、横向きの寝やすい抱き枕を購入するのもいいかと思います。

また関節痛の治療として運動療法がありますが、運動をすることによって筋力をアップさせ、関節痛を和らげると共に適度な運動で体が疲れるので、十分な睡眠をとることができるという相乗効果も期待できます。

睡眠時間が少なくなってくると体力も低下しますし、ストレスも溜まります。人間の生活の中で全てにおいて共通の治療法が睡眠になるので、質の良い睡眠を心掛けましょう。

痛くて眠れない日や単純に眠くない日もあるかと思いますが、ただ横になっているだけでもその時間の8割は睡眠と同じ効果があります。


様々な関節痛


使用用途について
使用用途

http://www.rearlive.co.jp/trunkroom/
大阪市のトランクルーム