足に合った靴 - 関節痛の原因ドットコム
関節痛の原因ドットコム TOP 》 関節痛の予防と改善 足に合った靴

足に合った靴

関節痛と靴というのも大きな関係があります。ファッションやデザインで決めて靴を選んでいては関節痛は良くなりません。関節痛を良くするためには、自分の足に合う靴を選ぶことが大切になります。

一番大切なのは、親指の付け根と小指と外くるぶしの中間部にフィット感がきちんとあるかどうかということです。まずはこれを目安として、その後にデザインなどを重視することにしましょう。

関節痛を予防するための靴選びのポイントは他にもたくさんありますので、以下に紹介します。

◆靴のつま先が広いかどうか
◆かかとが高くないか
◆かかとに安定感があるかどうか
◆弾力性があるかどうか
◆甲のところに余裕があるかどうか

関節痛のある方は靴を購入する際に、以上のようなことに注意して選ぶようにしてください。自分に合った靴を選ぶことによって関節痛の予防を行うことが出来ます。

また膝の関節痛などは歩き方というのも関係してきます。正しい歩き方をしていないと筋肉がうまく連動しなくなって、節々にひずみが出来るようになります。

最近は高いヒールの靴を好んで履いている方も多いですが、ヒールの高い靴を長期間履き続けると正しい歩き方を行うことが難しくなります。そのため歳をとってから、膝の関節痛などが出やすくなるといわれています。

高いヒールを履くこと自体が悪いというわけではなく、ヒールをきちんと履きこなせているかどうかということが重要になります。正しい歩き方をまずは身に付けるようにしましょう。


関節痛の予防と改善


三軒茶屋の歯医者
インプラント・ホワイトニング・抜歯・差し歯なら『コイズミデンタルオフィス』

事務服 オーバーブラウス
事務服のオーバーブラウスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!