体を冷やさない - 関節痛の原因ドットコム
関節痛の原因ドットコム TOP 》 関節痛の予防と改善 体を冷やさない

体を冷やさない

関節というのは冷やすことでも負担が増えてしまいます。関節の痛みは冷えによって悪化しやすく、寒い季節や冷房などで痛みが増します。膝を冷やすと血流が悪くなり、膝が余計に悪くなってしまいますので、関節痛がある方は膝を出すような服装はやめるようにしましょう。

膝が痛い場合はサポーターなどを使用するのもいいかと思います。整骨院などに行っても、温熱療法などで温めてくれる治療を行ってくれます。これによって血行が良くなり痛みが和らぎますので、整骨院などに行くこともお勧めします。

また冬は室内を温め、夏は冷房で体を冷やさないように心掛けましょう。膝掛けを利用したり、血行を促進する入浴など効果があります。

痛みがある時は湯船にゆっくりと浸かって温めるようにしてください。その際に膝の曲げ伸ばしなどを行うと血行が促進されます。しかし痛みがひどい時は無理をしないようにしましょう。

マッサージオイルなどを利用してマッサージするのもいいかと思います。マッサージを行うことで膝も温まりますし、リラックス効果もあります。せっかく温めてもすぐに冷やしてしまったら意味がないので、その後も膝かけをしたり膝上までのソックスを履くなどして膝を保護し、きちんと温めるようにしましょう。

ただし、運動や仕事などで関節を使いすぎてしまい熱をもっているような時は温めるのは逆効果になるので、痛みが生じる前に患部を冷やして腫れを防ぎましょう。


関節痛の予防と改善


ナースシューズ 通販
ナースシューズの通販なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

クリーンスーツ
http://www.rakuten.co.jp/atomkousan/